2006年03月04日

BVRT ビタミン・ミニ・クーパー by コーギー・ジュニア
corgi junior e21 BVRT Vita-Min 1300 mini cooper s

IMG_1871.JPGIMG_1875.JPGIMG_1870.JPG
剥き出しのエンジンにチョップダウン・トップ、一見ホットホイールのような雰囲気ですが、レーシング・ミニのワークスであるBVRT(British Vita Racing & Tuning)が1968年に製作し、ヒルクライムを中心に当時のレース・シーンを席捲した実在のミニをモデル化したものです。Vita-Minはチーム名のVitaとMiniをかけたもので、180馬力のモンスターと化したミニにはハマリすぎのネーミングだと思います。ルーフのジェフ・グッドリフとはこのマシンを駆ってヒルクライムを制したドライバーの名です。
IMG_1873.JPGIMG_1876.JPGIMG_1874.JPG
同時期のマッチボックスがスピードホイールにとどまらず架空のミニカーにまで手を出し露骨にホットホイール商法に転じた一方で、コーギー・ジュニアは欲を出してもキャラクターモデルどまり、踏み絵の手前で踏ん張ってプライドを保ったという印象を個人的に持っていますが、やはりセールス的には厳しかったようで、このミニカーも1971年に発売され2年足らずで絶版、由緒正しきレーシング・モデルの割には知名度も低いです。本国ではブリスターパックでしたが日本ではアサヒ玩具を通じてご覧のような紙箱入りで販売されました。イラストがノーマル・トップになってしまっているのはご愛嬌。


posted by solido161 at 15:15| Comment(4) | TrackBack(1) | corgi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このビタミン君、当時はブリスターの中に貧弱なモデルが入っているイメージで、とてもミニ・クーパーには見えない、と思いました。(この時代、チョップトルーフのことは知らない)マッチのミニもルーフがフラットで変!と思いましたが、やはりパッと見での表現力ではマッチが他社を引き離す技術があったんですよね。うちのビタミン君はそんな辛い過去を背負って、大事にされなかった状態が哀れです。
Posted by Dual at 2006年03月10日 21:02
マッチのレーシング・ミニは傑作ですね。リア中央に覗くマフラーが好きでした。
Posted by ぴろ@solido161 at 2006年03月19日 02:33
管理人さまはじめまして!
過去ログへのコメント、大変失礼いたしますww

先日Yでビタミンなるミニを発見し、一目ぼれのように落札!MBのように駄洒落が聞いたネーミングとただならぬ好キャストの詳細を求めてこちらにたどり着き…おかげ様で謎が解けました♪

ふと周り見返すとなにやら深〜い穴…。
しばらくお邪魔させていただきますね(笑)
Posted by aavecj at 2008年06月23日 19:15
aavecj様はじめまして。
貴重なランブラーの数々拝見しました。そちらも穴は深そうですねぇ(笑)。またお立ち寄りくださいませ。
Posted by ぴろ@solido161 at 2008年06月25日 05:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

趣味は自動車、自動車が趣味、元自動車メーカー整備士が教える中古車選び!
Excerpt: さぁ??っ!どんな時期に、どんな営業??コメント・TB・相互リンク募集中です!
Weblog: 趣味は自動車@自動車が趣味
Tracked: 2006-03-04 23:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。