2010年02月19日

トヨタ2000GT by ロンスター・フライヤーズ
lone star flyers 13 toyota 2000gt

トヨタが沈むと日本が沈む。がんばれトヨタ。というわけでロンスター・フライヤーズの2000GT。
IMG_3291.JPGIMG_3303.JPGIMG_3292.JPG
この妙な違和感、いや独創性はどうだ。いまどきのCAD起こしの小スケール2000GTには
決して喚起できないサムシングがこいつにはある。ぱっと見は大味だけど、よく見るとハイ・
ディテール。特にリアエンドの「つば」の再現は見事だ。個人的にこの「つば」こそは2000GT
のデザイン上の肝だと常々思っているのだが、本国のトミカでさえ見落としていたこの美点を
しっかりおさえていたロンスターは偉い。よくやった。
IMG_3297.JPGIMG_3305.JPGIMG_3295.JPG
IMG_3294.JPGIMG_3304.JPGIMG_3296.JPG
ホワイト・カラーのモデルはギフトセットでのみ販売され、これはこれで珍しいのだが、もっと
レアなのが"Silver Flyers"として販売されたメッキ・カラーのやつで、これはめったにお目に
かかれない。なお、今回撮影してたらシャシーにバリエーションがあることがわかったので
念のため載せてみました。ほとんど間違い探しのレベルです。
IMG_3298.JPGIMG_3302.JPGIMG_3301.JPG


posted by solido161 at 23:57| Comment(3) | TrackBack(0) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
評価が高過ぎる?トミカもビックリのカラー・バリエーションですね!!エッジの効いたボディは各部の表現も素晴らしく、特に「つば」は他のブランドよりも完全に2000GTしてますね、お見事です。
Posted by Wildman at 2010年02月21日 07:56
Flyersの細いタイヤが違和感なく似合っています。このサイズでの多数アクションも驚きますが、フロントマスクの分割がほんと秀逸ですね。もし初期の豪華なImpyシリーズ(末期は無視)がトヨタ2000GTが発売されるまで続いていたならば、フォグライトにダイヤカットガラスが奢られていて、Fタイヤステアなど共通項があるTekno(KiRK)モデルと並べる方も多かったのではないでしょうか。
Posted by 9×16inch at 2010年02月21日 21:36
初めまして。最近古い海外製ミニカーに興味が出てきた者です。

気になる事があってコメントさせてもらったのですが、地元のショップにこのフライヤーズシリーズの21、フィアット2300Sクーペが2000円で売っていました。
欲しかったのですが、相場がわからず安いのか高いのかわからないので見送りました。
もし、ご存じでしたら相場を教えて頂けないでしょうか。宜しくお願い致します。
Posted by ミニカー初心者 at 2010年07月16日 14:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。