2006年04月07日

イソ・リヴォルタ S4 by メーベトーイ
mebetoys a30 iso rivolta s4

IMG_1902.jpgIMG_1920.jpgIMG_1917.jpg
先妻シンシアとモーター・ショウを訪れたジョン・レノンが一目惚れ、8千ポンド小切手にサインしてその場で購入したという逸話を持つクルマです。イソといえばイタリアン・カロッツェリアのゴージャスかつエキゾチックなボディにアメリカ製ビッグ・パワー・エンジンを積む手法が有名ですが、リヴォルタGT(ポリトーイがモデル化してますね)の4ドア版として作られたこのクルマもジウジアーロ製作のボディにシヴォレーV8が収まっています。ちなみに生産台数はわずか189台で、S4と呼ばれる初期モデルが43台、内装を中心にリファインされたフィディアと呼ばれる後期モデルが146台だそうです。
IMG_1905.jpgIMG_1906.jpgIMG_1910.jpgIMG_1904.jpg
IMG_1907.jpgIMG_1908.jpgIMG_1909.jpg
メーベのS4はフロント・マスクにやや難があるものの、全体的にはかなり完成度の高いミニカーだと思います。プラ・パーツのモールドも非常に凝っており、エンジンにはイソとシヴォレーのブランド名レリーフがあり、リア・ウインドウには熱線処理が施され、運転席にはなんとフット・ペダルが再現されています。これ、ミニカーでは初ではないでしょうか。タイヤはトヨタ2000GTのものと同じ超ワイド・トレッドですが、ミニカー自体がパッケージ目一杯のサイズで重量もかなりあるので不思議と違和感はありません。
IMG_1912.jpgIMG_1916.jpgIMG_1918.jpg
IMG_1913.jpgIMG_1919.jpgIMG_1921.jpg
なお、写真ではわかりにくいかもしれませんが、メタリックのブルーとレッドはグラントロス期になってから生産されたもので、プラ製ケースでしかお目にかかったことがありません。カラーは他にシルバーとホワイトがあったはずです。
IMG_1915.jpgIMG_1914.jpgIMG_1901.jpg


posted by solido161 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(1) | mebetoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

ミニカー・乗り物
Excerpt: Blink Link 役立つリンク集にミニカー・乗り物のページができました。ミニカー、電車・プラレールなどミニカー・乗り物が満載です。
Weblog: Blink Link 役立つリンク集
Tracked: 2006-04-10 22:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。