2006年04月14日

ストラトスHFベルトーネ(ストラトス・ゼロ) by メーベトーイ
mebetoys a49 stratos hf bertone (stratos zero)

IMG_1935.jpgIMG_1936.jpgIMG_1937.jpg
IMG_1938.jpgIMG_1950.jpgIMG_1939.jpg
カッコよいなぁしかし。少年が毎日のようにクレヨンと格闘しながらついぞ描けなかった夢のクルマのイメージは、遠く離れたイタリアでひとりのデザイナーによって現実のものとなっていた。ありがとうガンディーニ。なんて、独善的な感慨を禁じえない究極のデザイン・コンセプトカー。カウンタックが受け継いだものはアルファ・カラボよりもこちらからの方が明らかに大きいと思うんだがそこんとこどーなのガンディーニ。
IMG_1948.jpgIMG_1942.jpgIMG_1940.jpg
IMG_1945.jpgIMG_1943.jpgIMG_1947.jpg
ちなみにHFとはベースとなったランチア・フルビアHFからきています。どこがベースになっているのかさっぱり判らないほど変身してますが。
ミニカーはこのメーベトーイ、ポリトーイ、ピレン、変わったところでマーキュリーの1/32がありました。なぜかメーベだけが特徴的なトライアングル・ハッチの開閉が出来ないのですが、完成度はバツグンです。
IMG_1946.jpgIMG_1949.jpgIMG_1934.jpg


posted by solido161 at 02:40| Comment(8) | TrackBack(0) | mebetoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メーベのはエンジンカバーが開かないというのを改めて知りました。ピレンしか持っていないのですが、ピレンはメーベのコピーじゃなかったんですか?マングスタの記事を拝見しても、あのピレンは英Dinkyのコピーではない??オートピレンというメーカーがどこからコピーでなくなったのか、非常に興味があります。お手すきの時にぜひ、ご教授ください。ポルシェカレラ6も結構、マーキュリーと細部が違っていて、ミステリアスなメーカーですね。
Posted by DUALIGHT58 at 2006年05月23日 21:33
明らかに他社モデルをベースにしながら、可動部を増やしたり、ディテールアップしてみたり、コピーというより音楽でいうところのカヴァーみたいな仕上げでコレクターからはけっこう評価されてましたよね、オートピレンは。マングスタ=ディンキー、ストラトス=メーベ、シトロエンSM=ソリド、コルベット=コーギー、それで間違いないと思います。ただ正式なライセンスを受けたものなのか、スポットで金型を買い取ったのか、あるいは無断借用していたのか、そのあたりのことは残念ながらぼくも詳しくありません。一方でオートピレンのオリジナルには傑作が目白押しなんですよね。モンテヴェルディ・ハイとかヴォクスホールとかジャベリンとか。カヴァーから始まってかなりのスピードでソリドに比肩するオリジナルを作る技術をモノにした割に評価が今ひとつなのは、やはりコピーメーカーとの先入観がコレクターにあるからなんでしょうね。そんなわけでオートピレンのストラトスを買い漏らしているコレクターがここにもおります(^^;)ゞ はっきり言ってホイールはオートピレンの方がよいです。
Posted by ぴろ@solido161 at 2006年05月25日 01:31
ご教授大変ありがとうございます。
いやいや、やはり本家のメーベには良さがありますね。裏板の構造などはマテルになってから、色とりどりのメッキでエンジン、補器類を再現していたメーベの味を感じます。ピレンはコピーでないの?と恐る恐る買った記憶があります。コピーでなくてうれしかったのは、ギブリですね。何故か、これのみオリジナルにしてはギミックが少ないのでポリトーイ??と思っていましたが。その後にフランス、スペイン・ディンキーの流れで出た乗用車もフロントグリルがボディへの彫刻である点等、ディンキーの流れを汲むもので良かったのですが、ミニカー不遇の時代で波に乗れなかった感じですね。スペインはジョアル、ミラ、ギスバルとやりたい放題という感じで、今となっては時代の証人という価値を感じます。
Posted by DUALIGHT58 at 2006年05月27日 11:50
はじめまして。Strstosなのですが、PilenとMebetoysを比較するとMebetoysが若干長い感じがします。非常に似ているが、別物という解釈をしてました。
Posted by a at 2006年06月12日 07:23
aさま

はじめまして。ピレンの現物を持っていないので実際に比較したことがないのですが、ひょっとすると全くのオリジナルなのかもしれませんね。仮にコピーだとしてサイドのスクリーンをわざわざブラインドにしているのが私としても長年の?でした。
Posted by ぴろ@solido161 at 2006年06月13日 22:54
MEBETOYSの製作された年が1971年(Model cars Made in Italy 1900-1990によれば)。Pilen は5/73と刻印がありますから、MEBETOYSの後になりますので、コピーといわれても仕方ないかもしれません。内装も、Pilenはサイドスクリーンがシールになっているため上げ底でですし。リアのエンジンもそれなりに表現されてます。そのあたりが微妙な感じします。
Posted by a at 2006年06月17日 01:13
a様もご教授ありがとうございました。Mebeの画像を見て、サイドが開いていることに気付いたのですけど、我が家のピレンはどこに行ったのか、埋もれています。C111も最初はMebeのコピーかと思っていたのですが、これもヴォクゾールやインドラ辺りと時代が近く、オリジナル金型の一つとして、一瞬の輝きのモデルです。メルセデス250とか、モデューロもオリジナルか、確認していないので、また、ご教授いただけるとありがたいのですが。
Posted by DUALIGHT58 at 2006年06月24日 01:16
ModuloもPilenのオリジナルじゃないでしょうか。一瞬輝いていた時代の産物かと。
Posted by a at 2006年07月03日 07:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。