2005年02月09日

DAFシティ・カー by コーギー
……ミニカーにしておくのがもったいない。アレ?
corgi 283 osi"daf-city"car

ウィズホイール時代にもコーギーの良心を感じさせるモデルはあります。中でもこのDAFシティカーは快作と言えるのではないでしょうか。実車は市販されたのかどうか定かではありませんがウェッジ・シェイプ(ジウジアーロ?)とこれぞシティ・コミューターって感じのスモール・パッケージぶりを見事に再現しています。
IMG_0549.jpgIMG_0555.jpgIMG_0556.jpg
運転席サイドのスライド式ドア、ピラーのない客席サイドの観音開きドア、エンジン・フード、リア・ハッチ、こっちを開けあっちを閉め、あるいは全開で、いろんな角度から四座の居住空間を眺めていると時が経つのを忘れてしまいます。さすがコーギー、やればできるじゃん。とにかく楽しさいっぱいのミニカーです。
IMG_0550.jpgIMG_0551.jpgIMG_0558.jpg
IMG_0552.jpgIMG_0553.jpgIMG_0554.jpg
たしかDAFは今流行りのCVT(無段変速機構)の開発者が興したメーカーだったと記憶してますが、このミニカーにもギアシフトは見当たりません。


posted by solido161 at 05:42| Comment(4) | TrackBack(0) | corgi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おじゃまします、コレクターの中では悪名高き(?)ウイズホイール。発案者のウイズはその名前を後世まで残してしまいます。良かったのか、悪かったのか?まあウイズが考えなくても、遅かれ早かれこの方向に進んだのでしょうが・・。私も「こんなホイールが無ければもっと魅力的なモデルが沢山あるのに」と思ったことはありますが、最近のミニカーで車輪が回らないモデルよりはマシと思っています。
Posted by CIJ at 2005年02月09日 12:29
CIJ様、こんにちは。
モノ知らずの僕にとって「へえ」が多いひろ様ご提供のこの場ですが、CIJ様にも「へえ」(笑)。

ウィズホイールのウィズって発案者の名前だったんですね。正直、考えたこともなかった事なので、ホントに「へえ」と呟いてしまいました^^。コーギーの技術者か何かだったのでしょうか。いずれにせよ勉強になりました。
>最近のミニカーで車輪が回らないモデルよりはマシと思っています。
激同。車輪がスムーズに回るだけでも好感度がかなりアップする自分がいます(笑)。もちろん転がして遊ぶわけでもないのにそう思うのは、回る車輪の向こうに自動車ほんらいのモビリティを感じるからじゃないかしら、とちょっとカッコつけて考えてみる(笑)。

それしてもこのクルマは実車でも知りませんでした。もともとダフ自体に詳しくないのだけど。トヨタ・ポルテなんて威張ってられないですね。
Posted by PPW306R at 2005年02月11日 11:18
当時のスピードホイール・シンドロームが生み出した各社の自称“よく回る”ミニカーの中で、ぼく的にもっとも好きなのがロンスターのフライヤーズです。あれは今でも箱から出すといちいち床を走らせてます。すさまじいロング・ドライブ。技術的には完全にホットホイールを凌駕してるのに、セールスはいまいちでしたけど。
Posted by ひろ@solido161 at 2005年02月11日 23:30
CIJです。ウイズは技術者と言うより当時子供だったはずです。ちょうどミニカーを買う子供たちの立場からでたアイデアだと思います。
ロンスターも走りましたね〜、ロンスターはそれ以前のホイールだと、ボディに対してちょっと小さ目な感じがしますが、”良く回る”ホイールになるとちょっと腰高にみえますが、ミニカーらしくて好きです。
Posted by CIJ at 2005年02月12日 01:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。