2006年07月07日

フェラーリ330P4 by マーキュリー
mercury 65 ferrari 330p4

IMG_2105.jpgIMG_2109.jpgIMG_2111.jpg
デイトナ・フィニッシュであまりにも有名なフェラーリ。生産量に勝るメーベ版の陰に隠れがちですが、史上最も美しいレーシング・プロトと呼ばれたそのスタイリングに忠実なのはこちらです。
IMG_2106.jpgIMG_2107.jpgIMG_2108.jpg
IMG_2113.jpgIMG_2103.jpgIMG_2104.jpg


posted by solido161 at 00:34| Comment(1) | TrackBack(0) | mercury | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マーキュリーのP4はいいですよねぇ〜。
特に横から見たときのフロントフェンダーの立ち上がりのラインがたまらないです。贅沢言えばフロントのフィンがさびしいですが・・・。
とにかくきれいにラインが出ていると思います。
そこであらためてイタリア御三家のP4を引っ張り出してきて比較してみました。
メーベトーイはリアだけでなくフロントカウルも開くのはうれしいです。でもマテルになってからのプラスチック・ホイールのP4は悲しいものがあります。
ポリトーイもプロポーション自体は悪くないと思いますがエクスポート・シリーズの衰退期のせいか下回りがシャシーと一体化されたり、カウルが開閉するギミックもなかったりして造りが雑に感じます。
というわけで私もひろさんと同じマーキュリーのP4を強く推します、ハイッ。
Posted by 富さん@係長 at 2006年07月16日 09:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。