2006年09月08日

フィアット500ジャルディニエラ by ポリトーイ
politoys-m 512 fiat 500 giardinetta

IMG_2170.jpgIMG_2168.jpgIMG_2177.jpg
60年代のミニカーとしてはいささか過剰とも言えるリアリズムを標榜していたMシリーズですが、いくつかのモデルにフィーチャーされていたベルベット加工のインテリアもその情熱の至りと言えましょう。他のメーカーならこの演出は満を持してリムジン系モデルにフィーチャーするところでしょうが、ポリトーイが最初に選んだのはなんとこのジャルディニエラ。初めて手にしたときは車内を覗いてそのミスマッチぶりに衝撃を受けたものです。ポリトーイの過剰さを敬遠するコレクターもこれだけは素通りできないと言われるほど(誰が言ってるんだか)よくできたかわいいミニカーですが、Mシリーズの中では最も早期に絶版になっています。当時は人気なかったのかな。
IMG_2172.jpgIMG_2171.jpgIMG_2176.jpg
IMG_2175.jpgIMG_2174.jpgIMG_2178.jpg


posted by solido161 at 01:44| Comment(4) | TrackBack(0) | politoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも楽しく拝見しております。ジャルディニエラかわいいですよね。私も初めてこのモデルの内装を見た時は驚きました。これで逆ヒンジのドアーが開閉したらミウラも真っ青でしたね(ポリトーイならやりかねない?)全体のバランスはプラ製のノレブが良いですが、やはりテールゲート開閉アクションを持つポリトーイの方がポイント高いですね。
Posted by Wildman at 2006年09月11日 16:23
Wildmanさま、はじめまして。
なんとなく貴殿が関わられた本を持ってるような気がするのですが、違ってたらゴメンナサイ。
逆ヒンジのドア、トライしてほしかったですね。こちらとしては開閉時のチップ発生はポリなら許すしかないわけで。メタル・ノレブのジャルディニエラも作ってほしかったですね。
Posted by ぴろ@solido161 at 2006年09月13日 01:19
こんばんは、あのようなマイナーな本をお持ちとの事で恐縮です。10年以上前に勢いで?勝手に作った本なので、今見ると出来の悪い本ですが、多少なりともコレクター様のお手元に残っているというのは嬉しい限りです。今後とも宜しくお願い致します。
Posted by Wildman at 2006年09月14日 22:51
やはりそうでしたか! 実を申しますと、2冊購入させて頂いております。私にとっては10数年ぶりにコレクションを再開するきっかけともなった因縁深い本です。コレクターズガイドでもなくビギナーズガイドでもなく、軽妙なコメントと共に全編カラーページでご自分が気に入ったモデルだけを紹介するその手法が画期的でした。そして掲載されているモデルときたら私の琴線に触れまくり。寝た子を起こされてしまったという次第です。ありがとうございます。こちらこそよろしくお願いします。
Posted by ぴろ@solido161 at 2006年09月16日 01:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。