2005年04月21日

フォード・サンダーバード by テクノ
tekno 809 ford thunderbird

IMG_1042.jpgIMG_1050.jpgIMG_1051.jpg
初代フォード・サンダーバード、通称ベビーサンダーのオープントップです。これぞテクノの仕事と言うべき素晴らしいミニカーに仕上がっています。箱絵からもわかるとおりハードトップも作られましたが、共にウインドシールドの丈が低いのが難です。実車はフィフティーズ・アメリカを代表する一台。しかしこうして見るとロックンロールよりもパーシー・フェイスあたりのイージーリスニングが似合いのクルマですね。
IMG_1046.jpgIMG_1045.jpgIMG_1044.jpg
IMG_1047.jpgIMG_1048.jpgIMG_1052.JPG


posted by solido161 at 05:01| Comment(3) | TrackBack(0) | tekno | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テクノがモデル化すると、アクが抜けてTバードが和み系になっているのがなんとも愛らしい。けっこうガッチリしていそうですが、無骨さを感じさせない愛嬌があっていいですよね(ペパーミントグリーンに白のアクセントという色の効果もあるな、コレは)。

Tバードが隆盛を誇ったのはせいぜい2代目くらいまでで、その後はミョーに乗用車化して一般的にはパッとしませんね。最新型は007映画にも起用されて華々しくデビューしたものの、実売はお寒い限りで、結局生産中止が決まったようです。やっぱり、カッコ(だけ)のスペシャリティカーが生き辛いのは日本だけではないようですね。
Posted by PPW306R at 2005年04月27日 22:37
>最新型は〜結局生産中止が決まったようです

えっ、そうなんですか!? ミニチャンプスのを店頭で見たときに発想が日産フィガロ的というか、誤ったノスタルジーというか、安いモン作ったなぁと思ってたんですが、やっぱりなぁ。図書館に行くと偽って借りた父親のTバードでハンバーガースタンドまでひとふかし。唐突ですがビーチ・ボーイズが「ファン・ファン・ファン」で歌ってたのは2代目ですね。 
Posted by ひろ@solido161 at 2005年04月30日 03:01
Tバード乗った女の子が行くハンバーガー屋は実在するそうですね。作曲したブライアン・ウィルソンが、父親のTバードに乗った友だちの女の子を実際にそこで見かけたことが曲作りにつながったそうで、音楽には結構面白いエピソードを伴ったものがありますよね。
Posted by PPW306R at 2005年04月30日 19:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。