2005年05月01日

ロータス・エスプリ"007 私を愛したスパイ"ボンドカー by 永大グリップ・テクニカ"
eidai grip technica 102 lotus esprit "007 the spy who loved me"

IMG_0974.jpgIMG_0963.jpgIMG_0969.jpg
このミニカーにいちばんショックを受けたのはコーギーのセールスマンでしょう。会社が傾いているときに(時期的に、たぶん)こんな高コストなミニカーを作ってしまう模型屋としてのプライド。永大スピリットに乾杯です。
IMG_1081.jpgIMG_0966.jpgIMG_0975.jpg
IMG_0972.jpgIMG_0973.jpgIMG_0968.jpg
IMG_0964.jpgIMG_0965.jpgIMG_0971.jpg
IMG_0967.jpgIMG_0970.jpgIMG_0977.jpg
IMG_0981.jpgIMG_0980.jpgIMG_0976.jpg
そういえばロジャー・ムーアってあの白いボルボで知られる「セインツ」で人気俳優になったんですよね。


posted by solido161 at 04:33| Comment(7) | TrackBack(2) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございます。僕の愛車を取り上げてくだすって・・(ちがう
久しぶりにじっくり見た・・うっうっ

はあ・・遊んだなー。これで(遠い目)。そういやコーギーのはパッケージに「やるなよ」って描いてあるのに湯船で遊んで中の部品、錆びさせちゃったっけ。コーギーはともかく、このモデルはいまやほとんど残っていないんじゃないですか。ましてやミント品になると・・。

タイアサイズが小さめではありますが、やはりこの収納アクションは白眉ですよね。子供心にも驚天動地でした。永大からはこれのプラモデルも出ていました(さすがにそちらは収納アクションはなく、スパッツを履かせるタイプの表現技法でしたが。またミサイルはフロントナンバーが左右に分かれてスライドして発射されました)。

僕の部屋には007専用陳列棚があり、そこにはかのオートアート製モデルも置いてあります。出来は最高です。でも、でも・・「変身」はできません。あの頃の空気もありません。

ところでパッケージの丸いラベルにある数字「1950」は何の数字なんでしょう?



Posted by PPW306R at 2005年05月03日 00:53
>僕の部屋には007専用陳列棚があり

ハンドルネームの謎が解けた瞬間にある程度イメージしておりましたが、やはり:-) コーギー・ジュニアのOHMSSセットも持ってらっしゃったりして…。先日デパートの小物ギフト売り場でJBスーツを着込んで足裏に007とプリントされたテディベア(もしかしてシュタイフ製?)を見つけましたが、ひょっとしてそこまでイッてしまっているのでしょうか?

このモデルは15年くらい前のワンダーランド・マーケットで購入しました。たぶん今じゃ考えられないような安値だったと思います。しかしリアルタイムの記憶がぜんぜんないんですよね、これ。あれだけ足繁く通ったおもちゃ屋でも見た覚えがない。会社が危なくなって出荷できずにデッドストックを抱え込んで……(こんなんばっか)。だからアクションのこともワンダーでパッケージの説明を見て初めて知った次第です。ちなみにこのミニカーはウインドウが軟質プラで作られていて、特にリアが経年変化で萎縮してフレームから外れてしまうケースが多いようです。

オートアート製はあまりの素晴らしさに僕も買う寸前までいきました。ミニチャンプスはほとんど開き直りのように2バージョン出してきましたけど、ダンバリーミントあたりがそろそろやってくれるんじゃないでしょうか、変身可能なやつ。

1950は販売価格だと思います、たぶん。品番101は何だったんだろう?
Posted by ひろ@solido161 at 2005年05月06日 03:36
>コーギー・ジュニアのOHMSSセットも持ってらっしゃったりして〜ひょっとしてそこまでイッてしまっているのでしょうか?

ひゃひゃひゃ。
幸か不幸かそこまでには至っておりません。いや、そりゃ確かにね、欲しいといえば欲しいんですよ。とはいえ買わなきゃなんない(?)のはそれだけではないわけで。一歩引いて見るような癖が付いてしまいました(笑
007やミニカーの他にも物欲がほとばしってしまって・・

中古ミニカーのウィンドウは仕方ないですかね。以前ご紹介いただいたディンキーのキャデ、あれもウィンドウが微妙に縮んでしまっていますしね。

>ダンバリーミントあたりがそろそろやってくれるんじゃないでしょうか、変身可能なやつ。
@タイアが倒れて引き込まれ
Aタイアハウスの奥からカバーが出てきて固定され
Bそのカバーから水平舵がニョキニョキ伸びてくる
という、物理をまったく無視した設定なので、真面目に再現しようとしたら無理だと思います・・。

Posted by PPW306R at 2005年05月07日 00:28
>物理をまったく無視した設定なので、真面目に再現しようとしたら無理だと思います・・。

……たしかに。Bは荒唐無稽ここに極まるって感じですね(笑)。しかしダンバリーミントの007アストンの電話機にはびっくりしたなぁ。収納しにくいもんだから受話器ぶらぶらでそのままにしておくと、ボンドに何が起こったのか、みたいなシチュエーションが楽しめます(笑)。
Posted by ひろ@solido161 at 2005年05月08日 18:05
Hi, do you speak English?
Posted by at 2006年03月19日 23:49
Yes, but rough and poor.
Posted by ぴろ@solido161 at 2006年03月20日 01:08
はじめまして。ボンドカーを探索中にたどりつきました。お譲りして頂く事は可能でしょうか?
宜しくお願いします。
Posted by みっきー at 2012年06月05日 00:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Lotus ESPRIT S1 〜私を愛したスパイ〜 (corgi)
Excerpt: コーギー製 ロータス エスプリ (S1 )のご紹介。 コーギー ジュニア シリーズ の 007ボンドカー です。 007作品の“私を愛したスパイ” で登場したエスプリ(S..
Weblog: ミニカー・コレクション
Tracked: 2005-05-23 23:23

CITROEN ID19 R.T.L (DINKY)
Excerpt: とても珍しいディンキー製 シトロエン ID19 R.T.L 初期(No.1404)です。 フランス製で、1/43スケールのテレビ中継車です。テレビカメラ、カメラマン等が付属しております。 Tour..
Weblog: ミニチュア・コレクション
Tracked: 2005-05-23 23:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。