2005年05月09日

ロールスロイス・シルバーシャドウ by マッチボックス
matchbox 24c rolls-royce silver shadow

IMG_1117.jpgIMG_1118.jpgIMG_1119.jpg
その昔、イケダさんが通販で絶版マッチボックスを放出したときにお年玉をはたいて買った1台です。当時、手元にあったマッチボックスといえばホットホイールへのあてつけみたいなやつがほとんどだったわけで(あれをサイケ調と形容してたのはちょっと違うと思ったけど)、初めて手にしたオールド・マッチボックスの美しさにはほんとに固唾を呑みました。特にこのシルバーシャドウはダークレッド、ワイン、ローズ、うーんよくわからんけどカラーが絶妙すぎ。タイヤとホイールもどんぴしゃ。大事にしていた懸賞トミカの金メッキ仕様ロールス・ファンタムがかなりトホホなモノであることを悟ってしまったのも当然と言えましょう。パッケージの耳を40台分も送ったのにな……。
IMG_1114.jpgIMG_1115.jpgIMG_1116.jpg
パッケージといえばこの個体のフタ裏には「43.2.7.水 ギンザ松屋 ¥150-」との書き込みがあります。後年、これがJMAC草創メンバーのひとりである須永実氏の放出品だと知ったときは感慨もひとしおでした。購入記録を克明に綴るコレクターとして創刊当初のミニチュアカー誌に紹介されていた氏のノートの筆跡とまったく同じだったのです。氏は言わば「コレクション・データベース」のパイオニア、当時のノートが本にでもなれば世界でも類がない資料かつ楽しい読み物になると常々思っています。ちなみに氏は件の誌面で「かつて三越なんかではミニカーをアクセサリー売り場で扱っていた」と仰ってました。そういう話がもっと聞きたい!
IMG_1120.jpg


posted by solido161 at 03:37| Comment(2) | TrackBack(0) | matchbox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おじゃまします。
このロールスは本当に良いモデルだと思います。
ペニーの所で書いてありましたが、このロールスもまさに宝石のような雰囲気があります。
私は最初同じモデルのスーパーファストの方を購入したのですが、その時の印象はロールスロイスなのに赤いボディで安っぽいなと感じました。
ただその後こちらのホイールのモデルを手にしたときは、同じ赤なのにかなり高級感もあふれ、じっくりといつまでも眺めてしまいました。
やはりこの頃のマッチボックスはファンが多いのが良く解かります。
私も須永氏の書き込みのあるモデルを何台か手に入れたことがあります。
貴重な話はモデルとともに後世へ伝えたいですね。
Posted by CIJ at 2005年05月11日 02:24
お久しぶりです。

そうですよね、これのスーパーファスト版は色が同じなのに全く別モノですよね。冷静に見るとロールスにはちょっと疑問な色選択ですけど、このホイールを履くと見事にバランスしてしてしまうんですよね。この頃のマッチではマーキュリー3部作(クーガー、ステーションワゴン、ポリス)が好きです。いずれもこのホイールを履いてましたね。
須永氏のコレクションは、ほんとうにミニカーが好きな人たちの手にわたり、しっかり受け継がれていくべきだと思います。心無いオーナーがネット・オークションなんぞで転売していたら、お互い取り戻しましょう(笑)。
Posted by ひろ@solido161 at 2005年05月12日 01:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。