2005年05月21日

日野サムライ by ポリトーイ
politoys-e 580 bre hino samurai

IMG_1242.jpgIMG_1243.jpgIMG_1244.jpg
BREとも言わず日野とも言わず、とにかく「サムライ」ってことでまずはハラキリ衣装を着せてしまったポリトーイ。いや違うな、デカールとの組み合わせで日本のナショナル・カラーを再現できるように考えてくれたのかも。後にカラーを実車どおりの赤に修正して底板にもBREの文字を刻んだのはいいのですが、ついでにスピードホイールまで履かせてしまったのはミニカー史に残る暴挙。エクスポート・シリーズにおいては出色の出来なだけに残念でなりません。
IMG_1245.jpgIMG_1246.jpgIMG_1247.jpg
IMG_1261.jpgIMG_1252.jpgIMG_1254.jpg
フェンダーミラーがちゃんとちゃんとの味の素。いい仕事してます。
IMG_1249.jpgIMG_1260.jpgIMG_1255.jpg

正確に言うとスピードホイール版でも市場に出てくるのは白ばかりで、赤は流通量が極めて少ないです。ディテールも簡略化されちゃってますね。
IMG_1258.jpgIMG_1259.jpgIMG_1257.jpg


posted by solido161 at 04:26| Comment(4) | TrackBack(0) | politoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒノ・サムライですね。
これがモデル化されているとは、知りませんでした。
Posted by くらりん at 2005年05月21日 21:05
こんばんは。

ポリトーイはさすがカロッツェリアの国だけあって、デザイン的に話題になった車はすかさずモデル化していたんですよね。この車の場合はデイトナ・コブラで有名になったピート・ブロックのニュー・デザインという点に注目したのでしょう。トヨタと業務提携しなければ日野とピート・ブロックとの蜜月はもう少し続いていたと思いますし、語り草になっている日本GP失格の雪辱も果たせたことでしょう。ちなみにポリトーイは試作段階の117クーペもモデル化してますよ。
Posted by ぴろ@solido161 at 2005年05月22日 21:38
ポリトーイの117クーペはスッキリした清楚な好モデルで、アレを見ると「ああ、イタリーのデザインなんだなあ」と素直に実感します。

御大ピート・ブロックは後に米国日産(ダットサン)と手を組んでZカーをレーシングシーンに持ち込む先鞭をつけましたが、関係を解消してからはカービジネスから身を引き、ハンググライダーやモーターグライダーの世界で名声を博しているそうですね。

Posted by PPW306R at 2005年05月27日 20:23
わ〜懐かしさから来ました。あの時予選落ちしたんですね・・・。どこかで観られるんでしょうか?
Posted by mika at 2006年05月14日 02:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。