2005年05月22日

ジャガーEタイプ 4.2リッター 2+2 by コーギー
corgi 335 jaguar e type 4.2litre 2+2

IMG_1263.jpgIMG_1264.jpgIMG_1265.jpg
飾ってよし触ってよし、妥協のない作りこみと盛りだくさんのフィーチャーはまさにコーギーの真骨頂。ヘッドランプがメッキでなくクリアパーツだったら完全無欠の100点満点ミニカーです。いやしかしよく出来てるなぁ。
IMG_1266.jpgIMG_1267.jpgIMG_1281.jpg
IMG_1280.jpgIMG_1269.jpgIMG_1268.jpg
インパネのモールドの素晴らしさは特筆モノ。画像にはないですが後部座席も可動してラゲッジ・スペースを拡げることができます。2+2クーペの特徴としてどうしても再現したかったのでしょうがほんとに芸が細かいです。
IMG_1275.jpgIMG_1276.jpgIMG_1278.jpg
とどめはエンジンからリアまで伸びるエグゾーストパイプ。プラではなくメタルです。ヒャホー!!
IMG_1279.jpg


posted by solido161 at 02:25| Comment(2) | TrackBack(0) | corgi | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
絶賛されるロードスターやFHCに比して、2+2は「カッコ悪い」と巷の悪評さくさくですが(北米市場の要求により産まれたというあたりも厳格な?ピューリタン??のお気に召さないのかも)、僕は決して嫌いではありません。ただこのクルマ、うまく作らないとやっぱり格好悪くなってしまうんですよね・・
やや寸詰まりでキャビンがゴツイ気もしますが、同様の印象を抱くディンキーよりはうまくまとめているのではないかと思います。斜め後ろから見るのがベストショットではないでしょうか。
いっぽう、たしかにエグゾーストの表現など、ディティールはかなり凝っていますね。なのに銀ベタ塗りのヘッドランプとは、残念。

Posted by PPW306R at 2005年05月31日 21:14
うむ、ちょっと褒めすぎだったかもしれませんね。いつもながらの的確な寸評に首肯しております。こういう詮索はいけませんが、もしやクルマ雑誌のレギュラー・ライター? 
Posted by ぴろ@solido161 at 2005年06月02日 02:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。