2005年05月25日

ミニ・クーパー・(モンテカルロ)ラリー仕様 by メーベトーイ
mebetoys a31 mini cooper rallye

IMG_1215.jpgIMG_1227.jpgIMG_1229.jpg
イタリアのメーベトーイが作るミニですから当然イノチェンティなのです。それを強引にモンテカルロ・ラリー仕様に仕上げようとしたうしろめたさからか、素性不明の白/黄と黒/銀のモデルが生産量のほとんどを占め、お馴染みのBMCワークス・カラーの白/赤モデルはごく少量しか作られませんでした。ひょっとするとファースト・カラーが白/赤で実車メーカーからクレームがついた可能性があります。ツッコミはこのくらいにして、ミニカーとしてはよく出来ていて昔から気に入っています。特にヒップラインは秀逸だと思います。フロントの4連フォグが目立ちますが、過酷なラリー・シーンを演出する小道具として車内にはスペアタイヤ、スコップ、ツルハシが積まれています。
IMG_1218.jpgIMG_1219.jpgIMG_1226.jpg
IMG_1225.jpgIMG_1220.jpgIMG_1230.jpg

オマケとしてモンテカルロ・ラリー・マップが付いてました。
IMG_1232.jpg
先に紹介したポルシェとこのミニ、それにランチア・フルビアとオペル・カデットの4台がモンテカルロ・シリーズとしてイエロー・パッケージで連番で発売されましたが、オペルがいちばん出てこないようです。


posted by solido161 at 02:52| Comment(2) | TrackBack(1) | mebetoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
先入観からでしょうか。やはり英国あたりの「本家」とは違うデフォルメ感がします。どことなく伸びやかで、確かにイノチェンティ・・というよりもフィアットを思わせるスマートさを感じるんですよ。フロントマスクも然りで、「本家」はもっと(言葉は悪いが)せせこましいですよね。ドアなんてはっきりと横長ですし。バタ臭いミニ(笑)。こういうのがあるから、ミニカーの世界って楽しいんですよね。

またトランクリッドの繊細なレタリングの刻印、エンジンや「小道具」の再現などといった、いつものメーべならではの心づくしが味わいを深めています。
Posted by PPW306R at 2005年06月05日 08:54
バタ臭いミニ。まさに(笑)。コーギーやディンキーよりは明らかにナンパな感じがします。ドアが横長、というか縦寸が短いのはこの時期のメーベの特徴で、おもちゃとしてボディの強度を優先していたようですね。
Posted by ぴろ@solido161 at 2005年06月06日 00:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

Mini Cooper Police (Dinky)
Excerpt:   いろいろなバリエーションがラインナップされた、英国の名車ローバーミニ 。 実車同様、ミニチュア界でも大人気の車種で、これのみをコレクション しているコレクターも多い..
Weblog: ミニチュア・コレクション
Tracked: 2005-05-29 10:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。