2005年06月04日

ポルシェ908 by ソリド
solido 174 porsche 908

IMG_1441.JPGIMG_1425.JPGIMG_1442.JPG
カー・ナンバー64のポルシェ908ロングテールといえば、69年ル・マンでジョン・ワイヤーズ・フォードGT40にわずか2秒差で負けたマシンです。69年ル・マンはポルシェにとっては12気筒の917を3台送り込んで必勝を期したレースであり、フォードにとってはメイクスとしても老兵GT40としても引退レースであったわけですが、結局917はすべてリタイア、名将ジョン・ワイヤーはフォードにル・マン4連覇をもたらします。908の2位は言わばタナボタだったのかもしれません。翌年ポルシェがなりふりかまわずジョン・ワイヤーと契約して917Kで念願のル・マン初勝利をもぎ取ったというドラマもあったりして、この時期の908はちょっと陰が薄いのですが、ソリドはさすがル・マンのお膝元だけあってこれを忠実なデカールとともにモデル化しています。貼ってないのが許せんという方はご容赦くださいまし。
IMG_1430.JPGIMG_1428.JPGIMG_1429.JPG

こちらは赤がキマっているブラジル・ソリドの908です。フランス版とは違ってわざわざ「ル・マン」と謳ってますが、もちろん個体としては実在しないマシンでしょう。リアスポイラーのスポンサー、アジップもありえない組み合わせのような気もしますが、なにげにカッコいいです。ホイールとテール・ランプの処理もフランス版とは違います。
IMG_1433.JPGIMG_1439.JPGIMG_1434.JPG
IMG_1435.JPGIMG_1436.JPGIMG_1438.JPG
IMG_1445.JPGIMG_1440.JPGIMG_1444.JPG


posted by solido161 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | solido | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。