2015年11月09日

ブラバム BT45C by グリップ・テクニカ
eidai grip technica 57 brabham bt45c

IMG_3432.JPGIMG_3445.JPGIMG_3444.JPGIMG_3434.JPG
エーダイグリップ・テクニカのブラバムは1/43スケールのBT45Bがお馴染みですが、1/20スケールでBT45Cも作っていました。国内では未発売あるいは出荷されなかったとの説もあり、現物を目にする機会が稀なミニカーです。
念のためミニチュアカー誌のバックナンバーを確認したところ、'79年6月号の広告で製品化が予告されたきりで、その後は写真の掲載はおろか発売を確認できる記事も発見できませんでした。
'79年なかばといえばトミカもダイヤペットもぐっとスマートなボディになったBT46を既に製品化していて、実車F1の世界でブラバムはBT48や49を投入している頃。巨大な冷却ファンで話題をさらった'78年のBT46Bならまだしも、エーダイが選択したのはよりによって45から46への"つなぎ"のモデル。ブラバムを2種も作っておきながらなんという間の悪さ。カーナンバー1ということはニキ・ラウダ乗車なのにパッケージにその記載はなし。
'80年には倒産してしまうエーダイ末期の混乱と不運を窺わせる一台と言えます。
IMG_3442.JPGIMG_3441.JPGIMG_3438.JPGIMG_3440.JPG
スーパーカーもF1もブームが去った'79年、ミニカーに見切りをつけたエーダイはNゲージの鉄道模型に手を出し、それが倒産の原因になったと聞いたことがあります。おそらく、'78年ブラバム期待のニュー・マシンとしての話題性で早期に製品化が企画されていたものの、事業転換の影響で製作が遅延、実車は次々とヴァージョン・アップを重ねるなか、エーダイとしては金型を修正する予算もなかったというのが真相ではないかと推理します。
IMG_3433.JPGIMG_3443.JPGIMG_3439.JPGIMG_3436.JPG


posted by solido161 at 05:05| Comment(1) | others | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わお。10年くらいググってましたがついに拝めました。幻じゃなかったんですね!!
しかしこのブログの文章とか写真とか、いろんなところでパクられてますね。著作権とか問題ないんでしょうか。
Posted by たるたる at 2016年07月28日 19:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。