2005年06月11日

サーブ99 by テクノ
tekno 837 saab99

IMG_1446.JPGIMG_1447.JPGIMG_1452.JPG
最後期テクノのミニカーの中でもとりわけ好きなモデルです。2000GTや911は今でも比較的容易に入手できますが、NSUロータリー80とこのサーブはなかなか市場に出なくなりました。往年のモデルに比してさすがにプラパーツは増えましたが、彫りの深いエンジンはきちんとメタルでテクノは最後までここだけは譲りませんでした。エラい。そのエンジンがトライアンフ製で後にドロマイトに搭載されたものと同型であることはよく知られた話ですね。
IMG_1448.JPGIMG_1449.JPGIMG_1450.JPG
IMG_1451.JPGIMG_1454.JPGIMG_1455.JPG


posted by solido161 at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | tekno | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昨日 通販で同モデルの白を購入しました。
やはりこのテクノのモデルは味わいも格別ですね。
ビンテージミニカーは確かに値段も結構しますが
現代のミニカーとはまったく違う雰囲気がとてもいいですね。宝物です
Posted by 斉藤 稔 at 2006年10月02日 16:50
斉藤さま

はじめまして。レス遅くなりゴメンナサイ。
ヴィンテージミニカーでもテクノは特に仕事が違いますからね。白は珍しいので宝物にさらに箔がつきましたね! ヘッドライトにクリアパーツが使われているものとそうでないものがあるのですが(画像のは後者です)、貴殿のはどちらでしたでしょうか。醍醐味に浸っていらっしゃるのに野暮な確認で恐縮です。
Posted by ぴろ@solido161 at 2006年10月05日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。