2005年07月24日

マーキュリー・パーク・レーン・ポリスカー by マッチボックス
matchbox 55d mercury park lane police car

long time no see. かなりサボってしまいました。暑くてミニカーも汗かいてます。
IMG_1653.jpgIMG_1662.jpgIMG_1663.jpg
さて、これは私としてはいちばんお気に入りのマッチボックスかもしれません。68年型のマーキュリー・パークレーンをベースにしたポリスカー。レギュラーホイールで2年、スーパーファストで1年作られました。いや、実に、実に素晴らしい出来です。警察官が2名乗車して、お馴染みの前輪ステア機構もついてます。今なら各州仕様のバリエーションをお願いしたいところですが、他にドームライトが赤のバージョン(というよりエラー? むちゃくちゃレア)があるだけです。この品番の先代は同じくポリス使用のフォード・ギャラクシーでこれまた傑作でした。それだけに、このパークレーンといいギャラクシーといいノーマル・モデルが作られていないのは残念至極。タクシーのフォード・インパラもそうでしたが、当時のマッチボックスはセダンのミニカーはただでは売れないという定説に忠実なのでした。
IMG_1656.jpgIMG_1657.jpgIMG_1658.jpg
IMG_1661.jpgIMG_1659.jpgIMG_1660.jpg
ここ最近、海外では初期スーパーファスト(幅が薄いやつです)の人気が急騰しているようです。スーパーファストのニュー・モデルが出揃うまでのつなぎ役としてレギュラーシリーズ時代の金型が使われたことはご存知かと思いますが、結果的にタマが少なかったということなんでしょう。このマーキュリーもスーパーファスト版はたった1年で消えたために今ではなかなか出てきません。スピードホイールというと反射的に無視してたのも今は昔ってところでしょうか。
ちなみにベンチャーズのテーマ曲で有名な「ハワイ・ファイブ・オー」の初代劇中車がこのパークレーンでした。


posted by solido161 at 05:19| Comment(3) | TrackBack(0) | matchbox | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この頃のマッチボックスをみると、コレクションの理由がわかる気がします。
コレクションは好きな車種のみ、好きなブランドのみと言う方も多いですが(私もですが)、マッチボックスはそんな理由もいらない魅力があります。
Posted by CIJ at 2005年07月25日 16:53
僕にとってもマッチボックスはどちらかというと脇道なのですが、このホイールを履いたモデルはどれも好きなんですよ。このマーキュリーはアメ車のミニカーとしてもかなりの傑作だと思います。
Posted by ぴろ@solido161 at 2005年07月29日 02:55
小生も何を隠そう、マッチボックス製マーキュリーパークレーンの消防指令車(赤ボディ+青パトライト)を幼稚園時代に愛用しておりました。
ファストホイール(SuperFastと銘打っていた)付きの一作で、同車種のノーマルバージョン(「おうちのくるま」と読みましょう!)が何で作られないのかと疑問に思ったことは記憶に新しいです。
同時期のマッチボックスで4ドアセダンで「おうちのくるま」仕様と言えばフォードゾディアック(グリーンメタ)とオペルディプロマット(金メタ)、ロールスロイスシルバーシャドウ(ワインレッドメタ)そしてリンカーンコンチネンタル(シャンパンゴールド)ぐらいしかなく、「4ドアセダンはパトカーかタクシー、消防指令車で」と言うお子様相手のマーケティング・セオリーがいかに絶対的であったか思い知らされます。
Posted by 真鍋清 at 2014年04月09日 20:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。