2008年06月12日

アルファロメオ・イグアナ by メーベトーイ
mebetoys a45 alfa romeo 33 italdesign iguana

ご存知アルファ33ベースのコンセプトカーのうちジウジアーロの手による1台。
ミニカーの出来はイマイチです。ロゴはちゃんとイグアナの形になってるんですね。
IMG_2825.JPGIMG_2838.JPGIMG_2827.JPG
IMG_2840.JPGIMG_2826.JPGIMG_2829.JPG
IMG_2836.JPGIMG_2831.JPGIMG_2837.JPG


posted by solido161 at 00:08| Comment(3) | TrackBack(0) | mebetoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

ランチア・フルヴィア・クーペ by メーベトーイ
mebetoys a11 lancia fulvia coupe

佳作だと思うのですが、あまり人気ないみたいです。
メーベはパーツや可動部が安定しているのでポリトーイほど神経使わなくて良いですね。
IMG_2799.JPGIMG_2803.JPGIMG_2808.JPG
IMG_2800.JPGIMG_2809.JPGIMG_2807.JPG

例によってエンジンは1stモデルの方が手が込んでいて、シフトとシートの形状も異なります。ホイールは2ndの方が良いですが。
IMG_2806.JPGIMG_2812.JPGIMG_2821.JPG
IMG_2805.JPGIMG_2818.JPGIMG_2819.JPG
posted by solido161 at 04:31| Comment(5) | TrackBack(0) | mebetoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

ストラトスHFベルトーネ(ストラトス・ゼロ) by メーベトーイ
mebetoys a49 stratos hf bertone (stratos zero)

IMG_1935.jpgIMG_1936.jpgIMG_1937.jpg
IMG_1938.jpgIMG_1950.jpgIMG_1939.jpg
カッコよいなぁしかし。少年が毎日のようにクレヨンと格闘しながらついぞ描けなかった夢のクルマのイメージは、遠く離れたイタリアでひとりのデザイナーによって現実のものとなっていた。ありがとうガンディーニ。なんて、独善的な感慨を禁じえない究極のデザイン・コンセプトカー。カウンタックが受け継いだものはアルファ・カラボよりもこちらからの方が明らかに大きいと思うんだがそこんとこどーなのガンディーニ。
IMG_1948.jpgIMG_1942.jpgIMG_1940.jpg
IMG_1945.jpgIMG_1943.jpgIMG_1947.jpg
ちなみにHFとはベースとなったランチア・フルビアHFからきています。どこがベースになっているのかさっぱり判らないほど変身してますが。
ミニカーはこのメーベトーイ、ポリトーイ、ピレン、変わったところでマーキュリーの1/32がありました。なぜかメーベだけが特徴的なトライアングル・ハッチの開閉が出来ないのですが、完成度はバツグンです。
IMG_1946.jpgIMG_1949.jpgIMG_1934.jpg
posted by solido161 at 02:40| Comment(8) | TrackBack(0) | mebetoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

イソ・リヴォルタ S4 by メーベトーイ
mebetoys a30 iso rivolta s4

IMG_1902.jpgIMG_1920.jpgIMG_1917.jpg
先妻シンシアとモーター・ショウを訪れたジョン・レノンが一目惚れ、8千ポンド小切手にサインしてその場で購入したという逸話を持つクルマです。イソといえばイタリアン・カロッツェリアのゴージャスかつエキゾチックなボディにアメリカ製ビッグ・パワー・エンジンを積む手法が有名ですが、リヴォルタGT(ポリトーイがモデル化してますね)の4ドア版として作られたこのクルマもジウジアーロ製作のボディにシヴォレーV8が収まっています。ちなみに生産台数はわずか189台で、S4と呼ばれる初期モデルが43台、内装を中心にリファインされたフィディアと呼ばれる後期モデルが146台だそうです。
IMG_1905.jpgIMG_1906.jpgIMG_1910.jpgIMG_1904.jpg
IMG_1907.jpgIMG_1908.jpgIMG_1909.jpg
メーベのS4はフロント・マスクにやや難があるものの、全体的にはかなり完成度の高いミニカーだと思います。プラ・パーツのモールドも非常に凝っており、エンジンにはイソとシヴォレーのブランド名レリーフがあり、リア・ウインドウには熱線処理が施され、運転席にはなんとフット・ペダルが再現されています。これ、ミニカーでは初ではないでしょうか。タイヤはトヨタ2000GTのものと同じ超ワイド・トレッドですが、ミニカー自体がパッケージ目一杯のサイズで重量もかなりあるので不思議と違和感はありません。
IMG_1912.jpgIMG_1916.jpgIMG_1918.jpg
IMG_1913.jpgIMG_1919.jpgIMG_1921.jpg
なお、写真ではわかりにくいかもしれませんが、メタリックのブルーとレッドはグラントロス期になってから生産されたもので、プラ製ケースでしかお目にかかったことがありません。カラーは他にシルバーとホワイトがあったはずです。
IMG_1915.jpgIMG_1914.jpgIMG_1901.jpg
posted by solido161 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(1) | mebetoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

シヴォレー・アストロU by グラントロス
gran toros 6602 (sb102) chevrolet astro U

大トロのシヴォレー・アストロUです。
IMG_1713.JPGIMG_1714.JPGIMG_1715.JPG
1969年にメーベトーイを買収した大マテルはいよいよ1/43ミニカーもホットホイール帝国の支配下に収めようとします。本国アメリカではGran Toros、イタリアではSputafuoco、ドイツではHeisse Räder Supergrossとして1970年より25種のモデルが発売されました。うち8種はメーベトーイの金型を流用あるいは修正してスピードホイールを履かせたもので、あとはすべて新金型でホットホイール直系のカスタムマシンやカンナムレーサーを中心とする個性的でエグいラインナップでした。ボディラインは大雑把なくせに妙なところに細かい(?)のも特徴で、フードを開くと赤や青でメッキされたエンジンが覗き(けっこうツボです)、キャストにはなにげにリベットが再現されてたりもする。実際に手にしてみるとなかなか魅力的というか魔力的というか、とにかくギラギラしてる。このアストロUも見るアングルによってカッコよかったりわるかったりが激しくて飽きません。
IMG_1733.JPGIMG_1721.JPGIMG_1720.JPG
IMG_1718.JPGIMG_1734.JPGIMG_1735.JPG
このモデルともう一台フェラーリ・カンナムには別品番が存在します。66XXの4桁コードが通常ですが、イタリアではSputafuocoの前にSuperBolidiというシリーズ名が予定されていたため、ヨーロッパで売られた最初期版にはSB101とSB102という品番がふられているのです。底板の刻印がかなり修正されてますね。
IMG_1725.JPGIMG_1729.JPGIMG_1730.JPG
IMG_1726.JPGIMG_1728.JPGIMG_1732.JPG
posted by solido161 at 05:05| Comment(0) | TrackBack(0) | mebetoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

アウトビアンキ・ランナバウト・ベルトーネ by メーベトーイ
mebetoys a44 bertone runabout

IMG_1635.jpgIMG_1632a.jpgIMG_1640.jpg
マテルに吸収されてからのメーベトーイはアメリカナイズされたグラントロスのイメージが強烈で今ではそちらの方が人気のようですが、従来のA品番でもコレクターにとっては欠かせないモデルを作っています。特にショウカーは粒揃いで、ストラトス・ゼロ、アルファロメオ・イグアナ、このアウトビアンキ・ランナバウトといずれも他社を凌ぐ出来でした。
IMG_1628.jpgIMG_1629.jpgIMG_1630.jpg
IMG_1624.jpgIMG_1637.jpgIMG_1638.jpg
この時期のメーベのインテリアの作りは非常に丁寧でポイント高いです。ダイキャストで蛍光プラ板をサンドイッチしたのもアイデア賞。
IMG_1617.jpgIMG_1619.jpgIMG_1620.jpg
posted by solido161 at 00:46| Comment(1) | TrackBack(0) | mebetoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月17日

フィアット124 by メーベトーイ
mebetoys a16 fiat124

IMG_1490.JPGIMG_1491.JPGIMG_1504.JPG
1966年の欧州カー・オブ・ザ・イヤーです。たしか型式番号をそのまま車名にした最初のフィアットだったと記憶してます。その徹底したセダンぶりは同じ年に出た初代カローラが優美に映るほど。にもかかわらず何のフックもないかというとむしろその逆であるという、言わばこれもまたデザインの極北、そんな印象を持っています。メーベの初期ラインナップは最近めっきり見なくなりましたがセダン系はさらに入手が難しくなっているようです。掲載写真ではライム・グリーンのモデルが最初期バージョンで、長いシフトレバーがちょっぴり上品。これは破損が多かったようで短いものに差し替えられました。
IMG_1502.JPGIMG_1496.JPGIMG_1493.JPG
IMG_1503.JPGIMG_1498.JPGIMG_1506.JPG
IMG_1509.JPGIMG_1511.JPGIMG_1514.JPG
posted by solido161 at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | mebetoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月25日

ミニ・クーパー・(モンテカルロ)ラリー仕様 by メーベトーイ
mebetoys a31 mini cooper rallye

IMG_1215.jpgIMG_1227.jpgIMG_1229.jpg
イタリアのメーベトーイが作るミニですから当然イノチェンティなのです。それを強引にモンテカルロ・ラリー仕様に仕上げようとしたうしろめたさからか、素性不明の白/黄と黒/銀のモデルが生産量のほとんどを占め、お馴染みのBMCワークス・カラーの白/赤モデルはごく少量しか作られませんでした。ひょっとするとファースト・カラーが白/赤で実車メーカーからクレームがついた可能性があります。ツッコミはこのくらいにして、ミニカーとしてはよく出来ていて昔から気に入っています。特にヒップラインは秀逸だと思います。フロントの4連フォグが目立ちますが、過酷なラリー・シーンを演出する小道具として車内にはスペアタイヤ、スコップ、ツルハシが積まれています。
IMG_1218.jpgIMG_1219.jpgIMG_1226.jpg
IMG_1225.jpgIMG_1220.jpgIMG_1230.jpg

オマケとしてモンテカルロ・ラリー・マップが付いてました。
IMG_1232.jpg
先に紹介したポルシェとこのミニ、それにランチア・フルビアとオペル・カデットの4台がモンテカルロ・シリーズとしてイエロー・パッケージで連番で発売されましたが、オペルがいちばん出てこないようです。
posted by solido161 at 02:52| Comment(2) | TrackBack(1) | mebetoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

アルファロメオ2600 by メーベトーイ
mebetoys a4 alfa romeo 2600

mebetoys_a4_01.jpgmebetoys_a4_02.jpgmebetoys_a4_03.jpgmebetoys_a4_04.jpg
メーベトーイの初期ラインナップ中、もっとも美しいモデルだと思います。品のよいベルリーナのフォルムを
これまたメーベの美しい塗装が存分にひきたてています。
メーベやポリの艶やかさを敬遠する向きにもこのミニカーは捨て置けない存在でしょう。
IMG_3396.jpgIMG_3411.jpgIMG_3405a.jpgIMG_3407.jpg
しっかりフレームがついたドアのプレスの薄さも特筆モノ。ただしこのフレームは後期バージョンでは
省略されてしまいます。
IMG_1025.jpgIMG_1020.jpgIMG_1021.jpgIMG_3399.JPG
しかしメーベには初期だけで終わってしまったオール紙製のパッケージをもう少し続けてほしかったな。
時が経てばメタル製のバンパーと共にポリトーイに対するアドバンテージになってたはず。
イライラするのよ、セロファンは。
posted by solido161 at 04:02| Comment(1) | TrackBack(0) | mebetoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月18日

ポルシェ912 by メーベトーイ
mebetoys a12 porsche 912

メーベもポリトーイもどうして911ではなく912だったのでしょうか。高性能GTの廉価版として発売された実車がたまたまミニカー発売当時の新車だったから? 真相はよくわかりませんが、メーベの912はナローポルシェの持つノーブルなイメージをなかなかうまく捉えていると思います。特にドアレバーのところのくぼみにそそられます。
IMG_0984.jpgIMG_0983.jpgIMG_0985.jpg
IMG_0986.jpgIMG_0987.jpgIMG_1014.jpg
IMG_1013.jpgIMG_0992.jpgIMG_0991.jpg
IMG_1010.jpgIMG_1012.jpgIMG_1009.jpg
IMG_1003.jpgIMG_1004.jpgIMG_1005.jpg
美しいノーマルのあとに品番A33で1968年モンテカルロラリー仕様、A51でロンドン-シドニーラリー仕様(たぶん)、A64でスキーキャリア付きと、メーベ得意のバリエーション展開の餌食?になってますが、画像のようにだんだんインテリアが安っぽくなってゆきます。
IMG_1006.jpgIMG_1007.jpgIMG_1008.jpg

エンジンも最初は赤い別パーツで再現されていた冷却ファンが省略されるのですが、なんと途中からこっそりフラット6のつもりのモールドに差し替えられています。ちなみに1968年モンテカルロ優勝車は911のはずですが、パッケージが頑として912なのはお約束。
IMG_0998.jpgIMG_1000.jpgIMG_1002.jpg

ウルサイ画像が続きましたので最後に口直しを。
IMG_1015.jpgIMG_1017.jpgIMG_1011.jpg
posted by solido161 at 04:24| Comment(5) | TrackBack(0) | mebetoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

ヨギ&ブーブー・カー by メーベトーイ
mebetoys a35 yogi & booboo

IMG_0823.jpgIMG_0828.jpgIMG_0824.jpg
IMG_0829.jpgIMG_0830.jpgIMG_0831.jpg
日本では「クマゴロー」として紹介された米ハンナ・バーベラの人気アニメ「The Yogi Bear Show」の主役Yogiと相棒Boo Booが乗ったカブリオレです。食いしん坊キャラらしく、リアには魚がかかったままの釣竿が据えられ、エンジン・フードを開けるとエアクリーナーのかわりになんとフライパンが置かれそこでまた魚が焼かれております。ダッシュボード上にはラジオもあり、なんとも楽しげでございます。
IMG_0833.jpgIMG_0832.jpgIMG_0838.jpg
IMG_0834.jpgIMG_0835.jpgIMG_0839.jpg
このミニカー、プラケースをさらにカバーするカラフルなイラスト付きの円筒型ケースがついたものを見たことがありますので、おそらくそれがコンプリートな状態のようです。
posted by solido161 at 16:01| Comment(2) | TrackBack(0) | mebetoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月22日

フェラーリ365GTC by メーベトーイズ
……よくぞこんなミニカーを!
mebetoys a50 ferrari 365gtc

IMG_0399.jpgIMG_0400_1.jpgIMG_0403.jpg
60年代末期にメーベトーイ(創始者は後にブラゴで大成功します)はマテルに買収され、“グラントロス”(gran toros)というサブ・ネームと共に味気ないプラケース入りになりました。ディスプレイ台座に貼られたラベルに“グランスーパー”と書かれたものもありかなりややこしいことになってますが、買収後もストラトスHFベルトーネやランボルギーニ・ウラッコなどスーパーカー世代には見逃せないモデルが発売されていて、しかも出来はすこぶる良いです。中でもこのフェラーリは今に至るまで量産ダイキャスト・ミニカーでは唯一の存在で、実車のマイナーさも手伝って非常に貴重な存在です。
 IMG_0406.jpgIMG_0407.jpgIMG_0408.jpg
しかし、イタリアのミニカーってなんでステアリング・ホイールが銀色なんだろう。それでいてまったく違和感がないのが不思議なんだけど。ポリトーイが先かメーベが先かわからないが、これもデフォルメの妙というもんですよ、ハイ。
posted by solido161 at 02:39| Comment(2) | TrackBack(0) | mebetoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月13日

アルファロメオ・デュエット・スパイダー by メーベトーイ
……ジロ・デ・イタリア仕様
mebetoys a65 alfa duetto giro d'italia

ツール・ド・フランスじゃなくてジロ・デ・イタリアです。
SALVARANIは60年代の強豪チームだそうです。
 a65_alfa20duetto20giro20d'italia_orange.jpga65_alfa20duetto20giro20d'italia_pale20blue202.jpg
posted by solido161 at 02:24| Comment(0) | TrackBack(0) | mebetoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月12日

アルファロメオ・デュエット・スパイダー by メーベトーイ
……「卒業」でダスティン・ホフマンが乗ってたなぁ
mebetoys a18 alfa romeo duetto spyder

巷でたまに見かけるスパイダーはお尻が切れてますが、
切れてないほうがいい、でしょ?
a18_alfa20romeo20duetto20spyder_red_001.jpga18_alfa20romeo20duetto20spyder_white_001.jpga18_alfa20romeo20duetto20spyder_mustard.jpga18_alfa20romeo20duetto20spyder_metallic20yellow20gold_001.jpg
a18_alfa20romeo20duetto20spyder_metallic20blue.jpga18_alfa20romeo20duetto20spyder_metallic20blue20gray.jpga18_alfa20romeo20duetto20spyder_silver_001.jpg
a18_alfa20romeo20duetto20spyder_metallic20luminous20blue_001.jpga18_alfa20romeo20duetto20spyder_metallic20red_001.jpg
ありゃ? メタリック・グリーンがない!?
posted by solido161 at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | mebetoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

フィアット500 by メーベトーイ
……ただひたすらにキュート
mebetoys a36 fiat nuova 500

グラスカットのヘッドライトにリアエンジンフードが開閉。コストダウンしたセカンドモデル以降はこれらが省略されてしまいます。もっこり感が豆柴みたいで好き。
a36_fiat20nuova20500_red_002.jpga36_fiat20nuova20500_metallic20red_001.jpga36_fiat20nuova20500_metallic20yellow20gold_001.jpga36_fiat20nuova20500_silver_002.jpg
a36_fiat20nuova20500_metallic20blue20gray.jpga36_fiat20nuova20500_metallic20blue.jpga36_fiat20nuova20500_metallic20luminous20blue.jpga36_fiat20nuova20500_metallic20green.jpg
posted by solido161 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | mebetoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月10日

トヨタ2000GT by メーベトーイ
……60年代後期ミニカーの傑作
mebetoys a29 toyota2000gt

a29_toyota2000gt_metallic20blue20gray_001.jpga29_toyota2000gt_metallic20bright20blue_001.jpga29_toyota2000gt_metallic20luminous20blue_001.jpga29_toyota2000gt_metallic20green_001.jpg
a29_toyota2000gt_silver_001.jpga29_toyota2000gt_white_004.jpga29_toyota2000gt_mustard_001.jpga29_toyota2000gt_metallic20yellow20gold_002.jpg
a29_toyota2000gt_red_001.jpga29_toyota2000gt_metallic20red_003.jpg
なんだかんだと私のいちばんお気に入りのミニカーはこれです。イタリアmebetoys製(メーベトーイ、メベトーイ)の品番A29でございます。いかに実車をデフォルメするかがミニカーの妙であるとすれば、このモデルの右に出るものはないと個人的に思います。今のところぜんぶ同じアングルで掲載していますが、アングルを変えて見るとフロントノーズが異常なほど長く作られていることがわかります。ところがここにフロントグラスが収まると奇跡的な整合感が生まれるのです。おもちゃとしての強度を考えたのか、両サイドドアの縦幅を狭くしてボディ下部の厚みに余裕を持たせたことでサイドビューに少々難があるのですが、フロントノーズのグラマラスなデフォルメがそれを見事にカバー。砲弾型フェンダーミラーやトランクルームに収まったスペアタイアもかっこいいGTカーのイメージを増幅しています。それに加えて、60年代後半のトレンドだったフルアクション付き。ミニカーがミニカーだった時代の傑作です。
posted by solido161 at 05:09| Comment(2) | TrackBack(0) | mebetoys | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。