2007年08月11日

リンカーン・コンチネンタル by テクノ
tekno 829 lincoln continental

IMG_2548.jpgIMG_2549.jpgIMG_2550.jpg
IMG_2551.jpgIMG_2547.jpgIMG_2555.jpg
テクノの名作、1963年型リンカーン・コンチネンタルです。当時のテクノの広告にはケネディ大統領車とあるのですが、果たしてこれが暗殺後に発売されたものか、それ以前なのかは定かではありません。テクノですからそんなきわどい商売はしないと思いますが。
IMG_2542.jpgIMG_2545.jpgIMG_2544.jpg
IMG_2543.jpgIMG_2546.jpgIMG_2556.jpg
実際に手にするといまどきの1/43ミニカーの3台分はあろうかという重量感はまさにテクノ。サスペンションの剛性も良く、製造から40年以上経っても重いボディにへたることなく絶妙のロードクリアランスをキープ。デカールで美しく再現されたエンブレム、蛍光色のテールランプ、ホワイトリボン付きのタイヤなど、お馴染みのアクセントもぴりっと効いてます。
IMG_2553.jpgIMG_2563.jpgIMG_2554.jpg
IMG_2552.jpgIMG_2562.jpgIMG_2566.jpg
よく調べてはいませんが、エンジンがダイキャスト製の別パーツとしてマウントされたミニカーはひょっとしてこのモデルが最初でしょうか? コレクターの間では「赤エンジン」として知られる大盛屋チェリカ・フェニックスのセドリック、グロリア、クラウンの極初期モデルも同様の作りですが、大盛屋が参考にしたミニカーはおそらくこのテクノ製リンカーンでしょう。大盛屋がすぐにボディと一体のモールドに省略してしまったのはアンチモニーがこのような小さなパーツに向かなかったためと推察されます。ともあれ、このエンジン、彫りも彩色も見事、まさに「テクノの仕事」。
IMG_2568.jpgIMG_2558.jpgIMG_2561.jpg


posted by solido161 at 15:18| Comment(5) | TrackBack(1) | tekno | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

サーブ99 by テクノ
tekno 837 saab99

IMG_1446.JPGIMG_1447.JPGIMG_1452.JPG
最後期テクノのミニカーの中でもとりわけ好きなモデルです。2000GTや911は今でも比較的容易に入手できますが、NSUロータリー80とこのサーブはなかなか市場に出なくなりました。往年のモデルに比してさすがにプラパーツは増えましたが、彫りの深いエンジンはきちんとメタルでテクノは最後までここだけは譲りませんでした。エラい。そのエンジンがトライアンフ製で後にドロマイトに搭載されたものと同型であることはよく知られた話ですね。
IMG_1448.JPGIMG_1449.JPGIMG_1450.JPG
IMG_1451.JPGIMG_1454.JPGIMG_1455.JPG
posted by solido161 at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | tekno | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

ボルボ・エクスプレス“デュープフロスト”by テクノ
tekno 457 volvo express "dansk dybfrost"

IMG_1029.jpgIMG_1031.jpgIMG_1034.jpg
コマーシャル系のミニカーのキモは言うまでもなくその広告デザインです。ここで実在のメーカーのトレードマークや商品ロゴの出来が問われるわけですが、この「デュープフロスト」(デンマークの冷凍会社)のハイセンスぶりはどうでしょう。昭和55年に刊行された中島登氏の著書「世界のミニカーU」で初めて見て以来、そのデザインのとりこになりました。
IMG_1032.jpgIMG_1033.jpgIMG_1035.jpg
IMG_1040.jpgIMG_1039.jpgIMG_1038.jpg
posted by solido161 at 00:25| Comment(2) | TrackBack(0) | tekno | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月21日

フォード・サンダーバード by テクノ
tekno 809 ford thunderbird

IMG_1042.jpgIMG_1050.jpgIMG_1051.jpg
初代フォード・サンダーバード、通称ベビーサンダーのオープントップです。これぞテクノの仕事と言うべき素晴らしいミニカーに仕上がっています。箱絵からもわかるとおりハードトップも作られましたが、共にウインドシールドの丈が低いのが難です。実車はフィフティーズ・アメリカを代表する一台。しかしこうして見るとロックンロールよりもパーシー・フェイスあたりのイージーリスニングが似合いのクルマですね。
IMG_1046.jpgIMG_1045.jpgIMG_1044.jpg
IMG_1047.jpgIMG_1048.jpgIMG_1052.JPG
posted by solido161 at 05:01| Comment(3) | TrackBack(0) | tekno | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

メルセデス '58ブリュッセル万博エクスプレス by テクノ
tekno 851 mercedes express expo '58

IMG_0811.jpgIMG_0813.jpgIMG_0815.jpg
1958年ブリュッセル万国博覧会の場内移動用に作られたメルセデスの"エクスポ・トレイン"です。パッケージにMade in Denmark for Boismanuとありますので、ベルギーのBoismanuというメーカーが万博用にテクノに特注したミニカーのようです。70人を運んだというシートはブリキ、黄色いルーフはプラスチックという組み合わせです。たしか単品でも販売されていたと思いますが、こちらは客車が2台ついたセットでパッケージが38センチもあります。本体も素晴らしいですが、万博ロゴとパッケージ・デザインのマッチングはさらに素晴らしいと思います。
IMG_0816.jpgIMG_0817.jpgIMG_0818.jpg
IMG_0820.jpgIMG_0821.jpgIMG_0822.jpg
posted by solido161 at 03:34| Comment(2) | TrackBack(0) | tekno | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月11日

スカニア CR76 by テクノ
サービスエリアで待ち構えるバスマニアの気持ちにズームイン
tekno 851 scania cr76

これはまさしく衝動買いのミニカーでした。長方形という規格の中でデザインされたバスの魅力とデンマーク・テクノの素晴らしさを知った想い出深い、重いデカい1台です。実車は78人の乗客を運べるそうです。あとは何も書く必要がない、非常に説得力のあるミニカーです。
IMG_0578.jpgIMG_0590.jpgIMG_0579.jpg
IMG_0580.jpgIMG_0581.jpgIMG_0589.jpg
IMG_0584.jpgIMG_0585.jpgIMG_0583.jpg
IMG_0587.jpgIMG_0586.jpgIMG_0588.jpg
posted by solido161 at 03:00| Comment(2) | TrackBack(0) | tekno | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。